日常で気がついた事

ネガティブな意見をSNSやブログに書かない

投稿日:

批判

ブログを書いているとネガティブな意見(批判的な意見も含む)が出る時があります。

以前は特に気にせずネガティブな意見を書いてました。

しかし最近はネガティブな意見を書くことをやめました。

スポンサーリンク

ネガティブな意見は何も生まない

何も生まない

ネガティブな意見って本当に何も生まないんですよね。

意見を言った瞬間が気持ちいいだけです。

他人を傷つけるかもしれない意見は慎重になるべきです。

個人的な意見でも誰が見ているかわかりません。

何気ない一言が大問題になる場合もあるので気を付けましょう。

ネガティブな意見を思いと止まった話

天使と悪魔

ただ生きているとどうしてもネガティブな意見を言いたくなる時があります。

私はよくあります。

先日楽しみにしていたソシャゲがサービスを開始しました。

しかし内容は私が想像していたものと違い楽しめませんでした。

2時間ほど遊びましたがプレイをやめる事にしました。

このゲームについてネガティブな意見を書きそうになりましたがやめました。

理由は製作した人やゲームを楽しんでいる人がいるからです。

ネガティブな記事を不快に思う人がいるのなら黙っていた方が良いと判断しました。

2時間無駄にしたと考えるのではなく2時間の無駄で済んだと考えるようにしました。

また自分に合わないゲームジャンルが何なのかも知る事ができました。

スポンサーリンク

ポジティブな記事を書きたいが嘘は書きたくない

パソコンに向かって悩む

ブログをやっていて一番困るのが「ポジティブな記事を書きたいのにネガティブな意見しかない」場合です。

例えばゲームの新しいコンテンツが追加された際にプレイしてみてつまらなかったとします。

「つまらない」「時間の無駄」と書きたい所ですが、ネガティブな意見は書きたくありません。

そうなると良かった点を探して書くか、何も書かないかのどちらかになります。

良かった点がある場合は悪かった点も指摘しつつ書けるので良いです。

しかし本当にどこも誉める事のできないものもあります。

私は本当に誉めるところがないものに関しては書かない事にしました。

嘘や無理して書いたところで読者に見破られますからね。

どうしてもネガティブな意見を書きたい時の対処法

どうしてもネガティブな意見を言いたい時の対処法はオフラインの日記です。

ネットに公開しなければ問題ないので自分の思ってる事を吐き出しましょう。

意見を書いてみると精神的に落ち着いたり新しい事に気がついたりします。

新しく気がついた事がブログのネタになったりするのでやる価値はあると思います。

怒り
イライラを解決するためにおすすめの3つ方法【怒りの感情】

皆さんイライラする事ってありますか? 最近イライラした感情のままネットに文章を投稿して炎上する方がいました。 ただ気持ちはわからなくもないというのが本音です。 というのもイラ ...

続きを見る

最後まで読んでくれてありがとう

スポンサーリンク

-日常で気がついた事

© 2020 ゲゲろぐ! ドラクエ10攻略ブログ