バトル攻略

サポ構成で26万P獲得できました【万魔の塔】

投稿日:2019年11月19日 更新日:

サポートのみで高得点を目指せる構成を考えています。

現時点で良さそうな構成を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

サポート構成で26万P獲得

サポートのみの構成でどれくらいポイントが取れるか試してみました。

合計で264264P獲得できました。

サポートのみで高得点を目指す人は参考にしてください。

一の災壇

構成

デスマスター(自分)

バトルマスター(ハンマー)(ガンガンいこうぜ)

バトルマスター(ハンマー)(ガンガンいこうぜ)

天地雷鳴士(扇)(いのちだいじに)

一の災壇の場合は難易度は高くありません。

戦い方はいたって普通でゴーストを召喚しベホマラーで回復、チャンスがあればマヒャドなどで攻撃するだけです。

最初は攻撃のタイミングが難しいと思いますが慣れると簡単です。

カカロンの動きを見てカカロンがベホマラーを唱えたら攻撃するような動きができると良いでしょう。

 

一の災壇で高得点を狙う場合ははぐメタが出現するかどうかです。

一の災壇は完全制覇(討伐時間9分40秒)で121140Pでした。

 

二の災壇

構成

デスマスター(自分)

バトルマスター(ハンマー)(ガンガンいこうぜ)

バトルマスター(ハンマー)(ガンガンいこうぜ)

天地雷鳴士(扇)(いのちだいじに)

こちらも一の災壇同様にゴーストを召喚しベホマラーで回復を行います。

攻撃できるチャンスはほぼないので回復ばかりの行動になると思います。

5の災い毎のボスに関しては『おたけび』で動きを止めたり、『死霊の守り』を使いゴーストにマヌーサなどをさせ幻惑にさせました。

 

11~14の災いに関してはキラーマシンが強いので『死霊の守り』を使いゴーストにマヌーサなどをさせ幻惑にさせました。

ひたすらベホマラー連打になります。

ここで運悪く3タゲを貰うと全滅しますが、サポート仲間を壁にしながら逃げるのが生き延びるコツです。

 

基本的にベホマラーだけしていればサポートとゴーストが倒してくれます。

天地雷鳴士を賢者にしても面白いかもしれません。

二の災壇は19の災いまでで100119Pでした。

 

三の災壇

構成

デスマスター(自分)

バトルマスター(両手剣)(ガンガンいこうぜ)

天地雷鳴士(扇)(いのちだいじに)

賢者(扇)(バッチリがんばれ)

意外と戦えます。

賢者がいるのでガンガン攻撃していくスタイルになります。

10の災いで出てきたボスをあと一歩のところまで追い詰めましたが逃げられてしまいました。

これを倒してれば+1万Pでしたが、この後のキラーパンサーラッシュで全滅していた恐れもあるのである意味倒せなくて終わって良かったのかもしれません。

三の災壇は12の災いまでで43005Pでした。

 

デスマスターの装備とコマンド

上記で紹介しているデスマスターの装備と主に使うコマンドについて説明します。

装備

鎌と腕には呪文発動速度埋めの錬金が付いています。

首のアクセサリーは金のロザリオでも良いと思います。

一と三の災壇はこれをベースに装備組み替えています。

 

耐性の詳細は二の災壇のものです。

 

光宝珠は『ヒャド系呪文の極意』と『メラ系とギラ系呪文の極意』と『おたけびの技巧』を装備しました。

闇宝珠では『果てなき血吸いの守り』と『魂狩りの極意』を装備しました。

他にもデスマスターに有用な宝珠はありますが、今回の戦闘では上記のものだけで十分でした。

 

コマンド

デスマスターで使用しているコマンド欄は3つです。

※画像にはありませんが鎌スキルの『事象反転』も強いので入れましょう。

 

主に使用するのが『死霊召喚(ゴースト)』『深淵の契り』『デスパワー解放』『事象反転』です。

 

デスマスターは『事象反転』を使おう

公式放送でも説明がありましたが…   目次鎌スキル『事象反転』という特技バイキルトか魔力覚醒のどちらか1つがかかっている状態の『事象反転』の効果バイキルトと魔力覚醒が両方かかっている状態の『 ...

続きを見る

 

戦闘が始まるとまず『死霊召喚』で『ゴースト』を召喚します。

次に『深淵の契り』を使います。

『深淵の契り』は賢者の『むげんのさとり』+僧侶の『聖女の守り』の効果がある特技です。

この特技はCTではありませんが『デスパワー』を1個消費します。

『デスパワー』は画面の左下で確認できます。

上記の画面は『デスパワー』が4個ある状態です。

戦闘開始時は1個溜まった状態からスタートするので開幕から『深淵の契り』を使う事ができます。

 

モンスターを倒したり仲間がやられたりすると画面左下にある『デスパワー』が溜まります。

『デスパワー』を4個消費する事で『デスパワー解放』が使用できます。

これは召喚した死霊をパワーアップさせる特技です。

天地雷鳴士でいう所の『げんま解放』です。

 

一定時間過ぎると死霊が元に戻るので再度パワーアップさせます。

ここで重要なのが『深淵の契り』を更新しつつ『デスパワー解放』をする事です。

タイミングが悪いとデスパワーが1足りず解放を維持できないので火力が落ちます。

本来だとデスパワーがなかなかたまらないので色んな特技を使う必要があるのですが、たくさんのモンスターを倒す万魔の塔では上記のようた戦い方が可能になっています。

 

後はベホマラーで回復をし、隙があればマヒャデドスなどで攻撃します。

幻惑が必要な場合は『死霊の守り』でゴーストにマヌーサを使わせます。

 

スポンサーリンク

デスマスターを万魔の塔で使ってみよう

ソロ、サポートのみで万魔の塔をプレイしたいと思ってる人は是非デスマスターを触ってみてください。

万魔の塔ではデスマスターは非常に強い職となっています。

 

新アクセサリーなどでサポートのみで30万Pも達成できるかもしれませんね。

 

記事が面白いと思ったら投票お願いします!

スポンサーリンク

-バトル攻略

Copyright© ゲゲろぐ!@ドラクエ10 , 2019 All Rights Reserved.