初心者向け

デスマスターは『事象反転』を使おう

投稿日:2019年11月22日 更新日:

公式放送でも説明がありましたが…

 

 

スポンサーリンク

鎌スキル『事象反転』という特技

鎌スキルに『事象反転(CT60秒)』という技があります。

説明通りで「攻撃力と魔力の強化を入れ替え自分を再強化」されます。

 

バイキルトか魔力覚醒のどちらか1つがかかっている状態の『事象反転』の効果

魔力覚醒の状態で使用すると魔力覚醒が消えバイキルトと受けるダメージ少なくなるが付きます。

バイキルトの状態で使用するとバイキルトが消え魔力覚醒と呪文暴走率アップの効果が付きます。

 

バイキルトと魔力覚醒が両方かかっている状態の『事象反転』の効果

攻撃力と魔力の強化がかかってる場合は同時に反転されるので両方強化する事ができます。

バイキルトと魔力覚醒状態を維持できれば60秒ごとに再強化できるので非常に強いです。

回復量アップの効果は更新できないので深淵の契りで更新しましょう。

 

ちなみに何も強化されていない状態で『事象反転』を使うと「反転できる効果がありません」と表示され特技自体使用できません。

 

自己強化をしつつ戦おう

呪文主体で戦う場合は事象反転すると覚醒状態が消えるのでよくありません。

ただ深淵の契りで覚醒状態にできるのでデスパワーが残ってるなら『深淵の契り』→『事象反転』→『深淵の契り』をすればあとは『事象反転』をするだけでずっとバイキルトと魔力覚醒が維持+自己強化ができます。

万魔の塔などで非常に役に立つ技なのでデスマスターを使う人は是非使っていきましょう。

慣れるまで難しいと思いますが使えるようになると火力や生存率に影響してくると思います。

 

ヒーラーがデスマスターの構成の場合は使うタイミングがかなり難しいです。

旅芸人や賢者とセットの構成だと使いやすいと思います。

 

記事が面白いと思ったら投票お願いします!

スポンサーリンク

-初心者向け

Copyright© ゲゲろぐ!@ドラクエ10 , 2019 All Rights Reserved.