検証してわかった事

スケープガードってどんなチャンス特技なの?効果は?

パニガルムでスケープガードが輝いた2例を紹介します。

スポンサーリンク

スケープガードとは?

スケープガードとは?

チャンスとくぎの1つ。

30秒間範囲内の味方の被ダメージを100軽減した上で代わりに受ける。

スケープガードは被ダメージを100減したにおうだちみたいな技です。

使いどころが難しいですが使えるとかっこいい技です。

マホカンタで呪文をはねかえす

マダンテをマホカンタ

マホカンタがかかった状態でスケープガードをすれば周りにいる味方への魔法攻撃もはねかえす事ができます。

タイミングは難しいですが行動が確定している敵で有効です。

例:めいそう→マダンテ(堕天使エルギオス)

スケープガード+マホカンタでマダンテをはねかえす動画を投稿しました。

マダンテの9999ダメージもはねかえす事ができます。

スポンサーリンク

属性ダメージを無効に

属性耐性が100の場合、属性攻撃を無効にできます。

画像は雷耐性100で雷属性の範囲攻撃を代わりに受けています。

スケープガードを選択肢に

チャンスとくぎは災禍の陣しか使った事がないという人も多いでしょう。

スケープガードは使い方次第ではかなり強いチャンスとくぎなので状況を見て使ってみるのも良いと思います。

ただ味方のダメージも受ける事になるので準備が出来ていないと集中攻撃で大ダメージになるので注意が必要です。

最後まで読んでくれてありがとう

クリックするとランキングに投票ができます。
応援よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

-検証してわかった事