その他

荷物の受け取りに印鑑(はんこ)やサインっていらなくなったの?

投稿日:2019年10月10日 更新日:

ネットを見ていると最近多い気がする。

 

 

スポンサーリンク

荷物の受け取りに印鑑がいらなかった話

先日アマゾンで買い物をしました。

いつも通り配送されたのですが、その受け取りの時にいつもと違う受け取り方法でした。

 

荷物受け取り時に印鑑やサインを求められませんでした。

「印鑑はいらないんですか?」と聞いたところ「要りません」と言われました。

メール便等では印鑑やサインなしというのはあったのですが、大きな荷物でも印鑑やサインが不要になったのかと驚きました。

ちなみに受け取った箱のサイズXL02で幅40.5cm、奥行き31.5cm、高さ21.5cmです。

 

送られてきたダンボール見ても宛名はなくバーコードのみ。

注文したから届くのはわかっていたので驚きませんでしたが、荷物を届く事が知らない家族なんかが受け取る場合、後になって送り主の確認方法がない荷物は少し怖いと感じました。

(アマゾンの箱に入ってるのでアマゾンというのはわかりますし、配達時にアマゾンからの荷物ですと言われるので送り主はアマゾンというのはわかるのですが)

 

今回配送したのは大手の配送会社ではなく、アマゾンが契約している配送会社だと思います。

(私服で配送にくる人達ですね。少し前はアマゾンの配送の説明欄にはデリバリープロバイダという表記で表示されていたと思います。今はデリバリープロバイダという表記が消え『Amazonが配送』という表記になっています。)

 

配達する人によっては印鑑やサインを要求されるためルールが統一化されてないように感じます。これは利用者の混乱を招くので良くない気がします。

 

『受け取ってない』等のトラブルにならないのか?

今までは印鑑やサインをする事で『荷物を受け取りました』という事になっていたと思うのですが、これがなくなった場合トラブルにならないのかと思いました。

受け取ったのに「受け取ってないぞ!」と言う人とか出てきそうな気もします。

ただ最近は宅配ボックスなどが活用されている背景もあるので受け取り時に印鑑やサインをするという文化が時代に合わないとされてるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

荷物受け取り時の印鑑やサインは今後どうなるのか?

荷物を受け取る際に印鑑による確認はなくなると思います。

印鑑を用意してくれていればすぐに終わりますが、印鑑をすぐに用意できない人がいたり、印鑑を取りに部屋に戻る時間(探す時間)を考えると効率がよくありません。

また荷物を受け取る際に押す印鑑はほとんどの人が1000円程度で買えるシャチハタだと思います。

本人確認としてはイマイチです。

 

本人確認の際に新たに使われはじめてるのが生体認証(目や指紋)です。

素早く本人確認する手段としてはかなり有効でしょう。

認証する必要はないので拇印みたいな感じで。

 

ただ荷物の受け取りに目や指紋を要求されるのは何となく嫌なので、サインする文化だけが残り印鑑で確認する文化は消えると予想します。

 

記事が面白いと思ったら投票お願いします!

スポンサーリンク

-その他

Copyright© ゲゲろぐ!@ドラクエ10 , 2019 All Rights Reserved.