日常で気がついた事

炎上してもブログ更新や情報発信を続ける理由

投稿日:2020年4月30日 更新日:

炎上している状態

ブログやSNSをやってるとたまに炎上している人を見ます。

炎上すると情報発信をやめる人がいます。

しかしやめないで続ける人もいます。

違いについて考えてみました。

この記事の炎上は「間違った意見などマイナスな内容を投稿して批判的な意見が殺到した」を意味しています。

スポンサーリンク

炎上しても情報発信を続ける理由

ブログやSNSが炎上した際に「更新を自粛しろ」「ブログを閉鎖しろ」という人がいます。

「問題を起こした責任を取って休止しろ!」という事だと思いますが情報発信をやめない人はたくさんいます。

お金を数えている女性

理由の一つとして情報発信が仕事(収入源)になっている場合があります。

ブログやSNSで広告収入を得ている人はそれがその人にとって本業(または副業)になっているわけです。

ブログなどの更新をやめても誰かが収入を保証してくれるわけではないので、更新を続けるしかありません。

特にそれが生活するために必要だった場合やめれないのです。

規模の大きなブログやサイトになると収入も大きいです。

儲かってる以上やめるにやめられないわけです。

そもそも他人の意見なんか気にもしていなかったり、情報発信が好きだったり、自分の意見は間違っていないと思って更新を続けている場合もあります。

ただ批判の中で情報発信し続けるのはかなりの労力が必要です。

今回紹介した金銭的な理由が大きいと思っています。

炎上して情報発信をやめる理由

ブログやSNSで炎上した際に情報発信をやめる人がいます。

やめる人を見ているとブログやSNSとは別に本業を持っていたり規模が小さかったりします。

炎上した状態で続けるメリットが薄い人達はすぐにやめているように思えます。

また収益を得ていない場合もすぐにやめている印象を受けます。

炎上した事でやる気がなくなり情報発信をやめる人もいるしょう。

炎上したものを削除して新しく別の名義でスタートさせるという人もいます。

炎上して悪いイメージのまま続けるよりも心機一転新しい気持ちでスタートさせた方が良いですから。

スポンサーリンク

炎上のメリットとデメリット

炎上のメリット

  • アクセス数が増える
  • 知名度が上がる
  • 広告収入が上がる場合がある

炎上のデメリット

  • 評判が悪くなる(信用を失う)
  • 敵を増やす事になる

個人的には炎上はデメリットの方が多いと思います。

印象が悪くなるとそれを払拭するのは大変です。

炎上を防ぐためにできる事

炎上を防ぐためにできる事は情報発信の前に何度も読み返す事です。

「この発言をしたら周りはどう思うだろうか?」と考える事が大事です。

謝る男性

しかし慎重に情報発信しても炎上してしまう事はあります。

自分にとって正しいと思った事でも他人からすると間違ってるなんて日常生活でもあります。

炎上したら発言を見直し間違っていたら素直に謝りましょう。

間違ったらその事を認め次に活かす事が重要です。

最後まで読んでくれてありがとう

スポンサーリンク

-日常で気がついた事

© 2020 ゲゲろぐ! ドラクエ10攻略ブログ