賛否両論

設定が途中から変わる事についてどう思う?

投稿日:

難しい問題ですね。

この記事にはキャラクターズファイル「ジェニャの未来」のネタバレが含まれています。

 

 

スポンサーリンク

まめちしきの内容が一部変更に?

たびたびあった気もしますが、今回の「ジェニャの未来」で大地の竜バウギアのまめちしきの内容が変更されたのでは?と話題なっていました。

 

現在の表記は以下になります。

 

現在のまめちしき

まめちしき1

オーグリード大陸の地底に眠る天災級の破壊力を持つ古代竜。

目覚めれば大地震を起こし大陸を海に沈めるという。

まめちしき2

大地の竜には複数の矛盾する伝承が残っており何が真実かはいまだ不明。

今後の解明が待たれる。

 

 

検索サイトなどで調べたところ以前は下記のような表記だったようです。

(ネットで調べのため間違ってる可能性もあります)

 

以前のまめちしき

まめちしき1

オーグリード大陸の地底に眠る天災級の破壊力を持つ悪竜。

目覚めれば大地震を起こし大陸を海に沈めるという。

まめちしき2

はるか昔大地の竜はある集落の娘と恋に落ちた。

だが幸せは長く続かず竜は娘を求めてさまようらしい。

 

以前から集落の娘に恋をした竜はバウギアと言われていましたが、ジェニャの未来のクエストにより集落の娘に恋した竜はバウギスという事が判明しました。

 

いきなりの設定変更(追加)で一部のユーザーからは不満があったようです。

 

バウギアの設定は変更されたのか?

バウギアについては「愛した娘を手にかけてしまい、嘆き悲しむあまり深い眠りについた。100年に1度目を覚まし愛した娘の集落に生まれた少女をいけにえとして差し出させて命を奪う」という設定でした。

アストルティア創世記にもそう書かれています。

 

しかし今の設定ではバウギアは子供を盗まれた事により怒り狂った事になっています。

集落の娘を愛したバウギスはどこかで寝ている設定になっています。

 

まめちしきで「大地の竜には複数の矛盾する伝承が残っており何が真実かはいまだ不明」と言われると後から好きなように改変できます。

考察する楽しみがなくなってしまうので非常に残念です。

 

もしかしたらまだ公開されていない新事実があり今後の展開で判明するのかもしれません。

大地の竜バウギアが最初に暴走したのが4000年前(暴走した理由が不明)、オルセコ王国が建国されたのが1500年前(この頃はなぜか守護竜だった)と長い時間が経っています。

また悪党のゴモルがバウギアの小竜を盗んだのが数百年前となっています。

4000年の間に様々な事があり伝わった話がごちゃごちゃになってるんだと思います。

そこを考察してみるのも面白いかもしれませんね。

 

記事が面白いと思ったら投票お願いします!

スポンサーリンク

-賛否両論

Copyright© ゲゲろぐ!@ドラクエ10 , 2019 All Rights Reserved.