検証してわかった事

魔剣士サポの作戦を「いのちだいじに」にして戦ってみた

魔剣士の作戦いのちだいじに

魔剣士サポはガンガンいこうぜで使う人が多いと思います。

今回はいのちだいじにでどんな動きをするのか試しました。

スポンサーリンク

「いのちだいじに」の行動は?

魔剣士サポは片手剣盾を選択。

検証場所は万魔の塔の二の災壇。

作戦を「いのちだいじに」にしてどんな技を使うか調べました。

アイギスの守り

「ガンガンいこうぜ」では使わない『ちからの盾』『アイギスの守り』を確認。

他にも普段見かけないような技をいくつか見る事ができました。

使用特技・呪文

  • バイキルト
  • はやぶさ斬り
  • 超はやぶさ斬り
  • 不死鳥天舞
  • アルテマソード
  • ロストアタック
  • 暗黒連撃
  • 邪炎波
  • 煉獄魔斬
  • 闇のヴェール
  • ちからの盾
  • アイギスの守り

アイギスの守りが使えない場合は会心ガードを使うかも?(未確認)

火力はかなり落ちる

カラミティスコルプ

通常であれば二の災壇は8分~9分程度で完全制覇可能です。

しかしいのちだいじにの場合は火力が低く完全制覇できたものの9分50秒とぎりぎりでした。

痛恨の一撃のあるボスではアイギスの守りなどをしたり、HPが減るとちからの盾などをしてくれるのでやられる事は一度もありませんでした。

さくせん変更

※画像は別の戦闘の時のもの

サポの作戦は戦闘中でも一度に全員変更できるので必要に応じて「いのちだいじに」にしてアイギスの守りなどをするのもありかも。

(アイギスの守り確認後にガンガンいこうぜに戻す)

スポンサーリンク

最後に

魔剣士サポのさくせんを「いのちだいじに」にすると火力がかなり落ちる事がわかりました。

ただ火力が落ちても二の災壇くらいは完全制覇できる程度の火力はでます。

戦闘中にサポの作戦を切り替える戦い方は今後必要になってくるかもしれません。

もしかしたら三・四の災壇で有効かもしれません。

しかし現状はごり押しでいけるので途中で作戦を変更する必要はないのかなと思います。

最後まで読んでくれてありがとう

クリックするとランキングに投票ができます。
応援よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

チャンネル登録お願いします

YouTubeへ

登録してくれると嬉しいです('ω')

スポンサーリンク

-検証してわかった事