バトル攻略

レベル110・スキル200解放クエスト攻略!オススメの構成はこれ!

投稿日:2019年7月1日 更新日:

 

バージョン4.5後期の目玉コンテンツのレベル110・スキル200解放クエストが公開されました。

スキル200解放の方はネットで強いという噂があったのでちょっと不安でしたが、なんとか倒すことができました。

ただ今回のボスは対策をしないと勝てないレベルに強いです。

これから戦うためにオススメの攻略方法を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

レベル110解放クエストの浄化のたまねぎ攻略

レベル110解放のボスはメインとサブで2回戦いました。

1回目の構成は魔法戦士(自分)、戦士、戦士、僧侶

回復が間に合わずせかいじゅの葉を使いまくりました。

以前ほどせかいじゅの葉が貴重なアイテムではないので使いまくってもさほど問題じゃないんですが攻略とは言えませんよね。

2回目のサブは構成を変更して再挑戦しました。

 

2回目の構成はレンジャー(自分)、バトルマスター、賢者、僧侶

今回のボスの一番うざいといってもいい分身ですが、デュアルカッターでどれが本体かすぐにわかるのでブーメランはかなり良い選択です。

幻惑なども入りますが特に入れる必要はないですね。

保険として開幕はまもりのきりをしておくと良いでしょう。

賢者のきせきの雨と僧侶の回復で安定して倒せました。

討伐タイムは4分52秒34。

 

スキル200解放クエストのラーヴァドラゴン攻略

スキル200解放ボスでは1度全滅しました。

構成は賢者(自分)、戦士、魔法戦士、天地雷鳴士

この構成の問題点はブレス対策をしていなかったのと後でも説明しますが状態異常攻撃ができるキャラがいなかった事です。

回復が間に合わずカカロンゲーになりました。

 

2回目と3回目の構成はレンジャー、バトルマスター、賢者、僧侶

レンジャーのまもりのきりでブレス対策、バトルマスターは火力、賢者のきせきの雨で生存率アップしつつ零の洗礼でバフ解除、僧侶の回復で生存率アップという考えです。

 

ラーヴァドラゴンは状態異常がよく効きました。

真っ向から戦って勝てないボス系には状態異常を使って倒せというのが戦い方の基本ですよね。

レンジャーのマヌーサやあんこくのきりといった技は幻惑にできるので有効です。

 

デュアルブレイカーが入った状態でしたがマヒ眠りの状態異常も入りました。

(ハンマーにそれぞれ4%の錬金がついてるだけで入ったので状態異常の耐性はかなり低そうですね)

 

短剣職を入れても良いかもしれませんがサポート討伐となると席がないですね。

フレンドなんかとやる時はバトルマスターを旅芸人や盗賊にしても良いかも。

(盗賊はムチも使えるし開幕スパークショットなんてのもありだし、ゴールドフィンガーでテンションバーンも解除できる)

 

まもりのきりと幻惑状態にできればかなり安定して倒すことができます。

デュアルブレイカーが入れば幻惑状態を維持しやすくなるのでそこまで耐えられれば勝ちが見えてきます。

戦闘開始1分間を乗り切ればなんとかなるのでがんばりましょう!

レンジャーの場合はまもりのきり→マヌーサ→(CTチャージ)→デュアルブレイカー→あんこくのきり(またはマヌーサ)という流れが良いかなと思います。

討伐タイムは5分54秒56。

 

ゲゲ
ブレス耐性を装備できるなら装備した方がより安定して戦えます

 

スポンサーリンク

ボスは強いが対策できる

ネットなどで「ボスが強い、弱くしろ」という声がありましたが、これくらいの強さなら適正な範囲だと思います。

 

ブレスが強いボスにはブレス耐性積んで心頭滅却やフバーハをすれば対策できるし、物理こうげき力の高いボスにはヘナトス(攻撃力ダウン技)やスクルトで対応できます。

 

攻撃だけしてれば勝てるボスより対策を考えて戦うボスの方が戦闘を楽しめると思います。

運営もそういった事を楽しんでほしいと思ってるんじゃないでしょうか。

 

記事が面白いと思ったら投票お願いします!

スポンサーリンク

-バトル攻略

Copyright© ゲゲろぐ!@ドラクエ10 , 2019 All Rights Reserved.