初心者向けの話

フィールド狩りには『不意をつく確率』の効果がおすすめ【レベル上げ】

投稿日:

不意をつく
ゲゲ

フィールド狩りには不意の効果がおすすめです。

スポンサーリンク

フィールド狩りで『不意をつく確率』が活躍

レベル上限が112になってフィールドでレベル上げをする人を見かけるようになりました。

フィールド狩りでは不意をつく事で戦闘を有利にする事ができます。

フィールド狩りでは不意をつく効果のある装備を装備しましょう。

足装備に錬金で不意をつく確率を付けるにはパルプンテしかありません。

パルプンテ効果のわりに人気のない錬金効果です。

不意装備はゼルメアで入手する事をおすすめします。

1か所不意がついた装備ならすぐに入手できると思います。

レベル上げでは装備のセット効果も気にする必要はないので、職業毎に装備できるものを1つ持っていれば十分です。

さらに不意をつく確率をあげたい場合はねこひげなどを装備すると良いでしょう。

ねこひげは魔法の迷宮でキャッツコインを使い討伐できると入手できます。

隠者のベルトは青宝箱で出現するパンドラチェストのレアドロップで入手できます。

不意をつく確率ガチ勢は隠者のベルトを…と言いたい所ですが、個人的には剛勇のベルトをおすすめします。

剛勇のベルトがなぜおすすめなのかは次の項目で説明します。

ゲゲ

レンジャーの証にも不意をつく効果があります。

不意をつくには後ろからシンボルに当たる事も重要ですね。

オガコ

ポイント

足に不意装備をしない場合は金策狙いで結晶装備を買っても良いでしょう。

フィールド戦闘で開幕ヘヴィチャージ、天使の守りが強い

闇のキリンジなど1匹で高経験値を入手できるモンスターは職業によりますが相撲をしながら戦うと安定します。

基礎効果で開戦時50%でヘヴィチャージの効果のある剛勇のベルトが活躍できます。

また天使の守りも稀に発動するのでもしもの時に助かる場合があります。

(合成効果次第では最大で開幕時31%で天使の守りにする事ができます。)

ゲゲ

剛勇のベルトは合成効果で開幕時100%でヘヴィチャージにする事ができます。

スポンサーリンク

魔因細胞や結晶金策を兼ねてフィールド狩りをしよう

10分だけ小元気玉を使って闇のキリンジでレベル上げをしてみました。

サポート構成

  • 戦士(自分)
  • 旅芸人(ブーメラン)
  • バトルマスター(両手剣)
  • スーパースター(ムチ)

経験値は68万でした。(料理なし)

30分狩り続ければ元気玉1個で204万稼げそうです。

レベル110→112にするには十分ですね。

フィールド狩りの利点は金策(汗と涙の結晶)や白宝箱などを絡めてする事ができます。

魔界のモンスターは比較的経験値の高いのでどのモンスターでレベル上げをしてもそこそこ経験値を稼げます。

さらに高レベルの装備もドロップするので自分がほしいと思っている装備に合わせてモンスターを選定しても良いでしょう。

バージョン5.1から新たに追加された魔因細胞集めも一緒にやると効率が良いです。

ほとんどが魔因細胞のかけらですが、極まれに魔因細胞を入手できます。

ドロップするためのおまじないは大審門にいる魔獣調教士ガブラから受ける事ができます。

達人
炎の宝珠でおすすめの4個とは?【達人のオーブ】

ゲゲ 炎の宝珠にセット・配置するおすすめの宝珠を4個紹介します。 目次1 おすすめの炎の宝珠を4つ紹介(3珠)2 ステータスを上げる宝珠を4つ(2珠)3 自由枠2つ(2珠)4 ...

続きを見る

最後まで読んでくれてありがとう

スポンサーリンク

-初心者向けの話

© 2020 ゲゲろぐ! ドラクエ10攻略ブログ